すれちがい通信簿

ソフトに死んでいる

雑記

服屋と電気屋だけずっと混んでいればいいのに

こないだ友達とちょっと近所の家電量販店に行った。友達は適当なスマホカバーを買おうとしてて店内のスマホカバー売り場を二人で見ていた。店内は割りと閑散としていて、そのスマホカバー売り場も僕らしかいなかった。物色し始めて30秒、店員が現れて「何か…

音楽に救われた←元々のメンタルが鋼

辛い時に音楽に救われましたみたいなのよく聞くけど凄くない?支えられたはまだ分かるんだけどさ、救われたって凄い。心の不調が音楽で治る。恐ろしい。精神科と心療内科要らずってことだよ。別に心の病気レベルの話じゃなくても仕事でミスしたとか、部活の…

CDという名の過去の自分を売ったら金が貰えた

先日、手元にあるCDを100枚ほど売った。売ったCDの系統としては主に00年代のガレージロックとかサイケとか。今となっては全く聴かなくなったCD達。元々いらねえもんだし大した金額にはならねえだろうと思ってたけど意外にも100枚強で18000円の値がつい…

女の子になりたくてしょうがない

タイトルの通りです。 女の子になりたい。女装がしたいとは全く違う。いや女装願望が無い訳ではないんだけど。 昔、女の子になりたくてネカマをやっていた。女の子になりきって色んな男と話したけど所詮ネカマはネカマでありそこに意味は無かった。子供の頃…

僕とシャッフル同盟結成しませんか?

タイトルは僕が考えたナンパする時に使うセリフです。 僕生まれてこのかたナンパっていうのをしたこともされたことも無いんですよね。で、経験が無いから想像するんですけど、多分相手の警戒心をどうやって解くかに集約されると思うんですよ。 それで僕が考…

「○○沼」というスラング

○○沼というスラングよく見ますよね。これを見てるとなんだか昔銀魂のノリを真似ていた方々を思い出してなんだかノスタルジックになるのですが。 あと男性の方でこの沼という単語を使う方はまず見かけないですね。そこらも含めて銀魂ノリと同じく女性が使うス…

セルフツッコミとかいう甘えた文化を許すな←

皆さんご存知であろう文末に矢印を使ったセルフツッコミ。 ただ知らない人もいるかもしれないので説明すると、ある一文にボケを入れた場合、そのボケの文末に左矢印を付けることでセルフツッコミが成立するというものである。 知らなかった人。恥ずかしくな…

財布出しとけよ

僕が日常イラっとすることの第一位がこれである。 レジ待ちの列にいる間はボケっと突っ立ているのみで、自分の会計の番になってからバッグの中から財布を探し出す。やっとのこと財布を出したと思ったら小銭入れを探し出す奴までいる。 ちなみにその後ポイン…

僕のノスタルジアインターネット

Yahoo!チャットって場所があったんだよという記事がある。 anond.hatelabo.jp 筆者の古き良きインターネットを懐かしむ偉大な名文である。僕はYahoo!チャットを知らない。けれども懐かしむインターネットはある。 みんな人それぞれ古き良きインターネットが…

田井中律は俺の嫁

二次嫁、二次元のお嫁さん。平面にしか存在していない女性を娶る。オタク共の間で古来より使われてきた言葉である。 僕の二次嫁はタイトルの通りけいおん!の田井中律ちゃんである。既に放送が終了して何年も経っているがその愛が尽きることは無い。 ただ、…

日常生活におけるボケとツッコミのお話

人間は他者とのコミュニケーションにおいてボケとツッコミを意識的、無意識的を問わず行っている。特に異論は無いと思う。ただ、ボケてツッコむだけのキャッチボールなのだけれど、一部の人には結構重大な問題が存在していると僕は思っている。 その問題とは…

捻れの軌跡

どうも、前日に面白い記事が書けないからブログはやらないと宣ったくせにブログを始めた恥知らずです。Twitterで僕のツイートを見てくれている人たちは、僕が捻くれている人間だと言う事を多少なりとも知ってくれているかと思います。ですので、ブログの初記…