すれちがい通信簿

ソフトに死んでいる

服屋と電気屋だけずっと混んでいればいいのに

 こないだ友達とちょっと近所の家電量販店に行った。友達は適当なスマホカバーを買おうとしてて店内のスマホカバー売り場を二人で見ていた。店内は割りと閑散としていて、そのスマホカバー売り場も僕らしかいなかった。物色し始めて30秒、店員が現れて「何かお探しでしょうか?」と聞いてきた。

 僕はこの「何かお探しでしょうか?」と聞かれるのがひどく苦手である。基本、用が無いと店舗には行かないのでお探しであるにはある。しかしやり取りが面倒なのでいつも「アッ、ミテルダケッス」と言ってそそくさと逃げてしまう。そして何も買わずに帰宅。情けない。

 無愛想で申し訳ないとは思っているが、僕は生まれつきSAN値が低いので心の安寧を保つために基本どこの店でも話しかけんなオーラをビンビンに纏っている。しかし服屋と電気屋はこのオーラを物ともしない。なんだったらイヤホンという物理的な壁ですら力ずくで突破してくる。勘弁してくれマジで。

 とはいえ店員にもなんかノルマとかもあるんだろう。向こうも向こうで大変である。

 でもな?俺はプロバイダのキャンペーンとかどうでもいいし、お探しのアイテムと店内にある別アイテムの組み合わせのし易さとか知らねえんだ。一人でじっくりお探しのアイテムと家にあるアイテムの組み合わせを考えてんだ。昨日今日生まれたわけじゃないから試着というシステムも知ってるよ。

 いい加減店員から話しかけられるのが苦手な人用のシステムが作られるべきではないか。もしくは"銭湯で足首にロッカーのキーを付けてる奴はホモ"的な不文律ができればいいのに。"深爪の奴は店員とのコミュニケーションが苦手"みたいな。

 店員型ペッパー君とか配置されねえかな。ガンガンに無視して気持ちよくなりたい。

 もしくは美少女アンドロイドでも可。ガンガンに無視して気持ちよくなりたい。