すれちがい通信簿

ソフトに死んでいる

音楽に救われた←元々のメンタルが鋼

 辛い時に音楽に救われましたみたいなのよく聞くけど凄くない?支えられたはまだ分かるんだけどさ、救われたって凄い。心の不調が音楽で治る。恐ろしい。精神科と心療内科要らずってことだよ。別に心の病気レベルの話じゃなくても仕事でミスしたとか、部活の試合に負けたみたいなことでも音楽聴けばメンタル回復するってんだよ。やべえよ。メンタルモンスターだよ。

 例えば僕の場合、メンタルが落ち込んだときに何が癒やしてくれるのかっていうと、それはただひとつ時間経過のみ。人間の脳に備わった忘却機能が失敗や悲しみの記憶をぼやかしてくれるの待つだけだ。稀に開き直ることで一旦誤魔化す場合もあるが、蓋の中では火種が燻り続ける。

 ところが音楽が回復呪文と化してる人達は脳が記憶を忘却する前でも音楽という名のベホマを唱えれば一発回復という訳だ。

 いや、そんな訳ねえだろ。絶対元々のメンタルが鋼なんだよ。はがね/くさタイプだよ。伝わるかなこれ。分からなかったら「ナットレイ」でググれ。

 思うに辛かった時に聞いていた音楽が記憶に結びついていて、救われたと錯覚しているのではなかろうか。音楽って無駄に記憶にこびりつくじゃん?僕もYUKIのWAGONって曲聴くと中学生の夏休みの午後のあの感じ思い出して死にたくなるもん。音楽に救われるどころか自殺衝動に駆られてるよ。

 というか偶に特定の音楽聴いた時、忘れていたはずの様々な嫌な記憶がフラッシュバックするよ。全然救ってくれねえよ音楽。むしろ脳とタッグ組んで積極的に殺しに来てる。心の安寧のためには音楽聴かない方がいいんじゃないのこれ。

 いいか。音楽が救ってくれるは罠だ。恵まれた耐性を持つはがねタイプに限った話だ。うっかりノーマルタイプの僕らが鵜呑みにすると音楽に余計な記憶がこびりついちゃうから気をつけろ。

 あと本当に心が辛くなったときは音楽を聴くよりも、人に相談するよりも、なによりもまずは病院に行って薬を処方してもらいましょうね。