すれちがい通信簿

ソフトに死んでいる

To Doリストをぶっ壊せ

 タイトルが胡散臭いビジネスセミナーで謳われてそうな感じになってしまったけど決してそういう意味のタイトルじゃないです。何もしたくない。それだけ。やらなきゃいけないことなんかに追われたくないし、ましてや、やらなきゃいけないことを明確にリスト化するとかドMじゃないですか。

 ところで僕最近ペルソナ5っていうゲームやってるんですよ。高校生の主人公達が心を盗む怪盗になって司法の目を欺いている悪人達を裁くみたいな感じのゲーム。ちょっとゲームのキャラクター達の行動見てると「おいおい止めとけや…」って気持ちになってイマイチ入り込めないところがあるんですけど。

 まあそれはさておきこのゲームですね、カレンダーがあって犯罪者の心を盗むのに期日が決められてるんですよ。○月○日までに盗めないとゲームオーバーって感じで。そんでゲームの攻略のためには人間関係を良くしなくちゃいけなくて、その人間関係を良くするためには主人公の魅力とか知識とかっていうパラメーターを上げなきゃいけないんですよ。

 もうね、主人公には何もしない日なんて無いんですよ。日曜日に何もせずに寝て過ごすなんてもってのほか。毎日学校行って放課後には敵のダンジョンに潜入したり、人間関係良くしたり、勉強したり、人助けしたり…。一日一日をおはようからおやすみまでフルスロットルで過ごすわけです。

 そんな訳でプレイヤーが感情移入し易いように主人公にはボイスが殆ど無くて、会話も常に三択程あるんだけど全く感情移入出来ない。ロールプレイ不可能。僕ならとっくに自殺してるレベルの忙しさ。余りに辛い高校生活。だから強くてニューゲームの二週目はひたすら毎日寝て過ごさせてあげたいと思っている。

 ペルソナの話が長くなってしまった。要するに僕は朝起きて「今日何すっかな…」と考えながら何もしないという日を死ぬまで続けたいと思っている。こんなことを身近な人達に話していたら社会不適合者と言われてしまいました。悲しい。

 ただ僕は社会不適合者ではない。生まれ変わって蟻になろうが蛇になろうがシマウマになろうが何もしたくないと思うはずである。間違いない。僕は社会不適合者ではない。動物不適合者もしくは生き物不適合者が正しい。

 そんな地球生物不適合者の僕がやっているペルソナ5、面白いですよ。皆さんも一度やってみたらいかがですか。