すれちがい通信簿

最終回の再放送は無い

バラエティ番組の真似事をする素人達

 日頃目にする機会が多いタイプの地獄。なんで真似しちゃうんだろうな。不思議でしょうがねえよ。

 なんでテレビ局とタレントたちが金かけてきっちり仕事として取り組んで面白くしてることを面白くない奴らが劣化コピーしちゃうんだろうな。まあ面白くないから面白いことが思いつかなくて、またその自覚も無いんだろうけど。まんまコミュニティの一生コピペみたいだな。

 問題はその地獄につきあわされる周りの人間よ。ダビングし過ぎて元の映像なんかぼやけて見えなくなったVHSをずっと正座して見せられてるようなもんだぞ。しかし奴らは止まらない。怯えて息を潜めている獲物を見つけては「ノリ悪いわ~。つまんね。白けるわ」と言い放つ。ノリとはなんだ。奴らの指すノリが僕には大時化の荒波に見える。懸命な漁師なら絶対に船を出さない。しかし奴らには関係ない。自作したビート板を僕に渡してさあ飛び込めと言う。完全に自殺教唆。まともじゃない。どうかしてるよ。こういう地獄がまだこの先もちょこちょこ待っているかと思うと怖くてしょうがない。

 バラエティ番組は今後、放送終了時に訓練されたプロが緻密な計算の元行っているので真似しないでください的なテロップ流してくれないかな。もっと言えば国が取り組むべき。義務教育課程でなんとかしてくれ。星野くんの二塁打よりも重要だろ。

 今回の話が遠因になってると思うんだけどさ。ボケてってあるだろ?あれってまさに面白くない奴らが生み出してしまったインターネットに巣食う地獄だよな。そう考えると松本人志という人間は20年以上も創造主でありながら地獄を生み出す原因にもなってる訳だ。特許申請してガンガン訴えて欲しいな。